旅友
旅人の現在地
自宅
旅人の紹介

松井@日本一周中

Author:松井@日本一周中
名前:松井裕輔
誕生:1986/5/10
年齢:26歳
性別:男性
身長:167cm
体重:73キロ
血液:A型
性格:ポジティブ
特技:運動
苦手:地図
趣味:1人カラオケ
相棒:饅頭
学歴:大卒(2009)
職歴:社卒(2012)
職業:旅人
旅歴:無
座右:挑戦
目標:自転車日本一周
質問:いつやるの!?
解答:いまでしょ!!

旅ランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
540位
アクセスランキングを見る>>
旅ランキング
ブログランキングに参加しています!! 是非クリックして行って下さい♪
検索フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

52日目 ~日本人として②(前半)~

■52日目

52日目は電こうそPさんの自宅から始まります












■朝食

朝は二人で朝マックして♪



電こうそPさんは仕事に!!

そして松井は昨日入ることができなかった原爆資料館へ(`・ω・´)/










■原爆資料館












24770日

この数字は原爆が広島に投下されてから今日までの日数です。



たしかに月日はだいぶたっています。

でも、どんなに月日が流れようとも「忘れてはいけないこと」「見ておかなければならないこと」は絶対にあると思います!!

いざ(`・ω・´)/










わぁ!!修学旅行生がめっちゃいる(゜ロ゜;)


もちろん中にもめっちゃいる(>口<;)


歩きづらい(^^;)

中には騒いでたり喧嘩してたりする子も(;-ω-)a゙

まぁ小学生じゃまだ見ても楽しくないよね(-∀-`;)










気を取り直して&気を引き締めて見学再開(`・ω・´)










資料館の中には

原爆投下に至るまでの経緯が書いてある所!!


その当時に着ていた衣服!!


戦争中に貼ってあったポスター!!


疎開先から先生に宛てた手紙!!


原爆が落ちた時に時間が止まった時計!!


など、その当時の状況が感じられる物がたくさん置いてありました。










下の写真は原爆投下まえの広島の模型です。


更に下の写真は原爆投下あとの広島の模型てす。


一瞬で全てがなくなってしまったと聞いていましたが、本当なんですね...










下の写真は被爆直後に撮られた写真です。


撮影した方のコメントが印象的でした。











下の写真は被爆者が書いたものだそうです。



被爆者の実体験を聞けるテレビコーナーがあり、そこではこの時の事を地獄絵図だったと言っている方もいました...










文字の書いてある柱がありました。

「水をください」


原爆投下直後の被爆者たちは喉が渇き水を求めてさまよい歩いたそうてす。

柱に書かれた六文字の言葉は、心にずっしりとくるものがありました。










写真だと分かりづらいですが、この階段には原爆投下直後に人が座っていました。



なので人が座っていた所だけ色が周りと違っています。

実際に座っていた人は一瞬の出来事すぎて、自分が死んだことすら気づかずに灰になったのだろうと説明してくれた方は言っていました。

説明されても想像があまりつかないな...










原爆投下したときに実際現場にあった物たちです。





爆風と高熱で全ての物が変形していました!!

原爆投下直後は上から何トンもの圧力がかかったらしく、即死の人も多かったそうです。










色々と写真を載せていますが、その当時の被爆した方々の生々しい写真など、いくつも撮影する気になれなかった場所もありました。

そういった物も含めて日本人として生まれたからには是非一度みにいって頂きたい、松井は改めてそう思いました。

























後編へぇ~つづく(まるこちゃん風)
スポンサーサイト

COMMENT

 お疲れ様です。
 自分登場回なのに、不覚にも見逃していました。
 原爆資料館行かれましたか・・・散々「グロ注意!」と
脅しをかけていたおかげで、ある程度耐性ができてたみたいでSAN値の方は大丈夫だったようですね。

→電こうそさん

もち見に行きましたよ↑↑

食欲は落ちませんでしたが、テンションはやはり落ちますね( ̄ ̄;)

でも見に行きたかったんで見れてよかったですd(ゝ∀・*)

EDIT COMMENT

非公開コメント

旅カレンダー
 カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。